アートのこと

2018-09-19 | アートのこと

藤田嗣治の、乳白色に命を吹き込む墨の線。

20世紀前半のエコール・ド・パリの日本人画家は500人以上もいたといわれる。でも、成功した画家は藤田嗣治たった...

2018-01-26 | アートのこと

タラブックス「夜の木」の小宇宙。

ああ、美しかったなぁ。いや、なにが美しかったかっていうとですね、先日、板橋区立美術館でやっていた「世界を変える...

2017-10-04 | アートのこと

芳年が描いた月

ただ輝くばかりの野暮ったい太陽よりも、深遠な月のほうがスーパークールでカッコいいじゃん。日本人の美意識をイマド...

2017-09-25 | アートのこと

シャルルの幻想の島

以前、このブログでシャルル・フレジェのことを書いたご縁で、WOWOWさんからドキュメンタリー「シャルルの幻想の...

2016-08-14 | アートのこと

西方浄土は、いかにして蘇るか?

    かつて原始人が見ていた風景を現代人も同じように見ることはできるのだろうか?たとえば北海道の原野のような...

2016-08-03 | アートのこと

クラーナハがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

世界遺産に認定されてにわかに注目を集めている国立西洋美術館だけれども、波に乗っているというべきか、なんとも心ニ...

2016-07-09 | アートのこと

身体の奥でざわめくもの/「YOKAI NO SHIMA」

フランスの写真家シャルル・フレジェの『YOKAI NO SHIMA』が青幻舎からリリースされたので、さっそく買...